平野ノラさん(42)おめでた報告でマタニティフォトも公開

テレビ

タレントの平野ノラさんが妊娠を発表されました。
40代という年齢から、安定期に入ってからの発表となったようです。
この記事では、平野ノラさんの妊娠報告についてみていきます。

平野ノラさんは女性お笑い芸人

「オッケーバブリー!」などの決めゼリフでお馴染みの女芸人平野ノラさん。

大きな肩パットの入った衣裳や肩掛け携帯電話、ロングソバージュなど
バブル時代の小道具を使った芸風が人気です。

仕事最優先の生活がすこしずつ変化

平野ノラさんは2017年に一般男性と結婚しました。
結婚当初も特に出産について考えたことはなかったとのことです。

しかし40代になると周囲からは「年齢的にそろそろ考えないと」といったことを言われるようになりました。

それでもお笑いの仕事に全力投球だったノラさんは、
「今は仕事を優先したい」という思いからそうした助言を聞き流していたそうです。

しかし仕事での人気も安定してくると、次になにをしようかと考えることが多くなりました。
そして漠然と出産を意識し始めるようになったのです。

きっかけは神社のお参り

旦那さんは「まだ子供のことは考えられない」というノラさんに対して、
「好きなことをやりなよ」と言ってくれる人だったそうです。

しかしそんな旦那さんと神社にお参りしたとき、
旦那さんが「子どもと三人で健康な家庭が築けますように」とお願いするのを聞いてしまいます。

旦那さんは口に出さないだけで子どもが欲しかったんだと気が付いたノラさんは、
そこで旦那さんと相談し、一年間「妊活」をがんばろうと決意します。

「妊活」は夫婦が二人三脚で

ノラさんはもともと低体温だったらしく、
妊娠しやすくするために体温をあげようとさまざまな努力をしたそうです。

また、旦那さんはコンディション管理のためにサプリメントなどの服用をはじめました。

ふたりはお互いを励まし合いながら、ひとつのチームのように妊活に取り組んだそうです。

このころのことをノラさんは「同じ方向をみている!これが夫婦なんだな」と振り返っています。

うんうん、やっぱり夫婦が団結しているのってかっこいい!

お互いに気遣える関係っていうのは本当にすばらしいね

芸能界には育休がない

ノラさんは自身の妊娠にあたり、担当していたレギュラー番組を降板しています。

「人生をかけてしてきた仕事」を自負しているノラさんですから、
心の葛藤は大きかったことでしょう。

番組視聴者のファンからは、お祝いや労いの言葉と共に、
また戻ってきてほしいというエールが送られていました。

ブログで楽しく近況報告

ノラさんは現在、自身のオフィシャルブログにマタニティフォトをアップしています。

検診時のレントゲン写真をみて、子どもがガイコツのようにみえたというコメントの後、
ハロウィンに合わせて、実際にガイコツの姿の子どもがプリントされた衣装を着て、
自分はガイコツを施した写真もアップされています。

ブログの写真もコメントもおもしろいよ〜!さすがノラさん!

単なるママタレントにはならないという芸人魂を感じるね

まとめ

ノラさんの出産予定は2021年2月ごろとのことです。

元気なあかちゃんが無事に生まれてくることをお祈りしております。

これからも、一生懸命な平野ノラさんから目が離せませんね。